Go Toイートでくら寿司をEPARKで予約したらコスパ最強

すべて

最近は、なにかとGo Toトラベルやら、Go Toイート、Go To商店街なるものも登場してきました。

おそうじマニア家も、日本国民として税金をしっかり納めているの一個人です。

Go ToイートやGo Toトラベルなどはしっかりと活用していき、情報提供をしていきたいと思います。

※この記事は無限ループを推奨している記事では一切ありません。

 モラルを持ち、楽しくGo To Eatを活用して下さい♪

Go To Eatキャンペーンとは何か?

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店や食材を供給する農林漁業者を支援するために農林水産省を中心とし、取り組みを行なっているキャンペーンです。

プレミアム付食事券

登録した飲食店で使用ができるプレミアム付食事券の発行キャンペーン

プレミアム付食事券の発行キャンペーン
  • プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担します
  • 例) 12,500円の食事券を10,000円でご購入頂けます
  • プレミアム付食事券でお支払いの際、おつりはでません
  • 購入制限: 1回のご購入にあたり、20,000円分までとさせていただきます
  • エリアによっては、8,000円単位での販売となり、購入上限が16,000円分までとなる場合があります。
  • 販売期間: 2021年1月末まで(販売開始は各都道府県により異なる)
  • 有効期限: 2021年3月末まで

地域の飲食店で使えるプレミアム付食事券となり発行は各都道府県等の単位で販売となります。

販売開始については、準備のできた販売事業者から順次販売が開始されます。

オンライン予約によるポイント付与

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたお客様が付与ポイント以上の飲食をすることで、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与します。

GoToEatキャンペーンを利用する場合は、付与ポイント以上の飲食が必要となります。

オンライン予約によるポイント付与
  • 付与されるポイント:昼食時間帯は500円分のポイントを付与
  • 付与されるポイント:夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントを付与
  • ポイント付与の上限: 1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)
  • ポイント付与の期間: 2021年1月末まで
  • ポイントの利用期限: 2021年3月末まで

Go To Eatに必要な感染症対策について(店舗側)

感染症対策として、9月8日(火曜日)に食事券発行事業に参加する飲食店に守っていただく感染症対策を、また、9月15日(火曜日)にオンライン飲食予約事業に参加する飲食店に守っていただく感染症対策(食事券向けと同内容のもの)を公表しました。(感染症対策資料⇒コチラ

Go To Eatに必要な感染症対策について(お客様)

Go To Eatキャンペーンを利用いただくにあたり、利用されるお客様である皆さまにもしっかりとした感染症対策が必要となります。

手洗い・消毒の徹底

食事の前には、手洗い・消毒を徹底してください

咳エチケット

咳エチケットを守り、会話を控えめにお願いします

(食事以外はマスクを装着)

換気

三密を回避し、換気に協力しましょう
(混雑時間を避けたご利用)

EPARKでくら寿司をGo To Eatする方法を徹底解説

ここでは、くら寿司でGo To Eatを利用する流れを徹底解説していきます。

事前にくら寿司EPARKの公式アプリのインストールと会員登録をしておくことをオススメします。

Go To Eatキャンペーンを利用するにあたり、電話番号認証が必須となります。

Go To Eatを予約する方法(くら寿司)

くら寿司公式アプリからGo To Eatを予約
Go To Eatキャンペーンに参加する
Go To Eatテーブル予約をする※2名以上必須
利用店舗を選択する
日時指定受付で予約が対象となります
時間指定予約をする
指定項目を選択する
指定時間優先予約であることを了承する
チャックインに必要な受付番号を取得する

EPARK専用Go To Eatの付与方法(くら寿司)

ポイント付与の手順(来店⇒レシート申請)
受付番号を入力しチェックインする
指定金額以上の飲食をする
会計をし、必ずレシートを受け取る
ポイント取得申請をする
ポイントをためるを選択
レシートを撮影し、アップロードする
画像確認後、利用金額を入力
レシート申請後、申請中となります
最短で30分以内でポイントが付与されます

EPARK専用Go To Eatポイントの利用方法(くら寿司)

EPARK専用Go To Eatポイントの利用方法
ポイント利用を選択する
ポイントをつかうを選択する
会計前に利用したい

利用するポイントを入力しQRコードを作成する
QRコード作成を店舗スタッフに見せる※コード作成後10分以内

Go To Eatポイント利用の予約情報を選択できない場合

Go To Eatを予約している店舗でポイントが使えるか確認するために、「ポイントをつかう」欄をチェックする方も多いと思います。

その場合に店舗を予約しているのに上記のように、「対象の予約が存在していないためポイント利用できません」と表示されます。

これは予約した店舗に来店しないとポイントが使用できない仕組みとなっている為、来店したらちゃんと店舗情報が記載されQRコード作成ができるようになります。

ご安心下さい!!

Go Toイートで実際にくら寿司を予約して利用してみた。

くら寿司では10月19日(月)よりGo Toイートのオンライン予約ポイント付与キャンペーンが開始されました。

客単価がリーズナブルなくら寿司では、Go Toイートを活用した無限ループなる必殺技が使えるとか何とか。。

さっそく、おそうじマニア家も実際にGo To Eatを体験してきました!!

利用方法は、一度使ってしまえば至ってシンプル!

1.「くら寿司」Go To Eat専用サイトより、日時指定受付で予約をする。

2.指定の時間に来店し、指定金額以上を利用する。

3.支払い時にEPARK専用Go To Eatポイントを保有している場合、ポイント利用可

3.レシートを受け取り、専用サイトからレシート画像をアップロード申請

4.次回から使えるEPARK専用Go To Eatポイントが付与される。

実際にランチ・ディナーでそれぞれ利用してみましたが、しっかりとポイントが付与されました。

しかも驚くのは画像申請後、30分以内にポイントが付与されました。

Go To Eatキャンペーンでぐるなびやホットペッパーも利用していますが、EPARKが最強最速としか言いようがありません!!

ポイントはちゃんと付与される?ちゃんと使える?

結論から言うと、おそうじマニア家の場合はしっかり最速でポイント付与されました。

しかも、ちゃんと付与されたEPARK専用Go To Eatポイントもしっかり使えました。

10月19日(月)ディナータイムに4名利用

 4,100円の利用でクレジットカード支払い

⇒申請後30分で、4,000P付与

○10月23日(金)ランチタイムに2名利用

 1,100円の利用で付与されたGo To Eatポイント1,000P+楽天ポイント100Pにて支払い

⇒申請後、20分で、2,000P付与

TwitterなどのSNSの投稿の中には、「ポイントが付与されない」「付与までに時間がかかる」などの情報もありましたが恐らく利用者側の申請ミスや、EPARK側のレアな手違いであると考えられます。

Go To Eatポイントを利用した際の新たなポイント付与の条件とは?

Go To Eatを利用している中で多くの質問を頂きます。

その一つが、会計時にGo To Eatポイントを使用した場合の新たなポイント付与はどうなるかという内容です。

結論から言うと、ポイント付与の条件はあくまで指定以上の利用金額を超えてることです。

ポイントを使用することで支払い額が指定金額以下になった場合でも、差し引き前が指定金額以上であればポイントは付与されます。

くら寿司でのポイント付与条件は下記のとおりです。

(ランチタイム)=1名様あたり500円(税込)以上利用⇒1人500P付与

(ディナータイム)=1名様あたり1,000円(税込)以上利用⇒1人1,000P付与

通常例)

⇒4名利用で4,100円の会計を現金払いの場合、1,000P×4人分の4,000P付与

ポイント使用時)

⇒4名利用で4,100円の会計をポイント払いの場合、1,000P×4人分の4,000P付与

くら寿司で無限ループは可能か?できないか?

Go To Eatキャンペーンでくら寿司を実際に利用してみた結果、無限ループは可能です!!

しかし、無限ループを推奨している内容では一切ありません。

1人あたりの利用単価がリーズナブルな店舗ですので、育ち盛りのお子さんや大食いの方がいない限り、無限ループに近い状況になってしまうのは仕方ない。。

くら寿司もそれを想定し参加しているとしか思えませんし。

1日でランチ・ディナーを利用し、即申請すると翌日にはポイントにて食事が可能

おそうじマニア4名家族でいえば、ランチ2,000円+ディナー4,000円を初回支払い

⇒次回からランチ・ディナーを1日あたりポイントで、最大6,000円分利用が可能!

※ただし、鳥貴族問題のようなモラルのない利用は皆様のご迷惑になりますので適切な利用を心掛けてください。

まとめ

EPARK&くら寿司のGo To Eatキャンペーンは最強過ぎませんか(笑)

以外と「くら寿司」を利用する若い世代の方が知らないビックリでした!!

たぶん、ニュースを観ないからGo To トラベルやらGo To Eatやら意味不明なんでしょうね。

鳥貴族問題のように「無限ループ」も、もしかしたら問題となりキャンペーン見直しになる可能性もあります。

せっかくのキャンペーンなので、活用できるものはしっかり活用し情報弱者にならないよう気をつけましょう!

私もできる限り、共有できる情報を今後も発信していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました